ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



ダブルワークで不規則生活になり、太りました

はじめましてこんにちは。30歳を過ぎたころから徐々に太り始めストレスなどにより、20代で48キロだった体重が、20キロ以上増加。現在37歳。156㎝ 72キロ 体脂肪率40%です。服のサイズも9号から15号へ・・・もうすぐ17号になりそうです。

母ひとり子二人の生活で、今一番学費がかかるため平日の日中は事務職、隔日の深夜から明け方までバイトをして収入を確保しています。

その不規則な生活は次のとおりです。

朝6:00起床 朝食 9:00仕事 12:00昼食 18時帰宅 夕飯 19時仮眠 23:00出勤 3:00軽食 6:00帰宅 朝食 9:00仕事 12:00昼食 18時帰宅 買い物 22:00夕食 1:00睡眠・・・

という感じを隔日過ごしており、疲れから土日は朝から夕方まで寝ています(昼に起きて昼食は食べています)また土曜日の深夜から日曜の明け方までバイトです。

慢性的な睡眠不足なうえ、一日中動くことも少なく(通勤は自動車)運動不足でもあります。
食事だけはカロリーに気をつけ春雨サラダや納豆などを心がけています。
とにかく慢性疲労状態。でもさすがに体が重くてひざに負担がかかり膝が痛くなってきました。



こんにちは、相談を拝見しました。
まずすさまじい労働環境の中でがんばられていることを感服します。

今、女性の職場が限られており、さらに賃金のカットなども行われておりますので、きっと、ご相談の内容以上にご本人の負担は相当なのだと思います。

ダイエットという視点だけで見れば、内容にありました生活環境はとても悪い状態です。
なぜかというと、ダイエットの大敵である

1、睡眠不足
2、ストレス
3、不規則な食事リズム

この3つがあげられるからです。
睡眠不足は、セロトニンの分泌を妨げ、さらにストレスを誘発します、ストレスは就寝中に分泌されたコルチコステロイドが減少せずに日中も残ることになり、これは副作用として「肥満」と「高血糖」を誘発する可能性があります。

さらにそんな状態の中、不規則に食事をするものですから、体が夜なのか昼なのかがわからない状態となり、不測事態に備えてエネルギーを脂肪へと蓄積しやすくなっている可能性があります。

まず、私からのアドバイスですが、太り始めた、または太っている自分を許してあげてください。
きっと相談者様は、以前の自分と今の自分とを比べて、今のご自身を責めているのではないかと思います。その思いは、大きなストレスとなり自分に返ってきます。
過食症や拒食症にもなりかねないので、これだけのスケジュールでがんばっている自分自身をまず褒めてあげ、許してあげる事、その上で食事の量を減らしてゆきましょう。

本当はもっとゆとりある睡眠と生活スタイルを確立してほしいのですが、お子様二人を子育てするためにがんばられているということなので、ここを変更するのは難しそうですね。

食事の内容が春雨や納豆ということですが、それ以外に「油物=カツ・コロッケ」や「お菓子=ポテトチップス」などは食べていませんね?
もしそれらの脂っぽいものがありましたら、即中止しましょう。

このままの状態で体重が増え続けると、高脂血症や糖尿病への注意も必要になるかもしれません。

無理な運動はする必要はありません、まずは自分自身を許し、褒めてあげる事でストレスを解消し、体に入ってくる食事の内容をさらに見直せば、体重は減少してゆくはずです。

私は今、子育て中の女性やシングルマザーの方へなるべくお仕事をお願いするようにしています。世の中で家庭に埋もれている女性の能力を活かせば、日本もさらによくなりますし、ご家庭にいる主婦の方でも、現役ビジネスマンよりも高い能力をお持ちの方もおられます。
メールの内容を読んで正直とても応援したくなりました、あなたのような素晴らしい女性に育てられたお子様は、人の優しさや悲しみを理解し、心の大きな大人へと成長してゆくと思います。

頑張ってください!陰ながら応援しています。