やせる人と、やせない人の違い

やせる人と、やせない人の違い

世の中にやせる方法の本や情報はたくさん出ています。
そして、皆さんも実に多くのやり方を実践していると思います。
でもどうして、やせる人と、やせない人がいるのでしょうか?
答えは簡単です、やせるまで続けないからです。

わたしは「負けるな!続けろ~」とか「走れー、動けー!」とか「食うなぁ!節制せよ!」なんて言いませんよ。
食べたければ食べればいいし、走るのがいやなら、走んなくていいんです。
ただ、それだと「やせないよ」それだけの話。
私の場合、ダイエットを始めた当初は運動が大嫌いだったので「走ったり」「ベンチプレスしたり」「ウォーキング」とか一切しませんでした。
なので、他の方法を自ら考えてそれを続けました。

必ずやせる方法はいくつもありますが、その中で私がやせた方法をいくつかお伝えします。

方法1) なるべく食べない
えーーー! そんな吐息が聞こえてきそうです。そう。ダイエットの基本は食べない事。だけど、まったく食べないと逆に太ります。体が飢餓 状態だと勘違いして、よけいに脂肪に溜まりやすくなるからですね(みなさんご存じ)。

では、どうするの? 

簡単です、サラダかビスケット、お豆腐、ところてん、または市販のローカロリーフードにするんです。(食べ物に関してはコラムで説明しています)
たまにはお肉もいいでしょう。しかし「やせたい!」目標を決めたら、それまでの間、1日1000kcal以下にするくらいの気合と覚悟は必要です。
わたしは、グラノーラとダイエットビスケットだけで生活した時がありましたが、1日500キロカロリーくらいでした。
ただ、これはお勧めしません、ビタミンやミネラルが補給できないので、風邪を引きやすくなります。一週間に一回は風邪をひいてしまうような、生きているのか死んでるのか分らないようなライフスタイルになります。

食べないような生活スタイルにすると、辛いのは深夜お腹がすくことです。
いかにこの空腹感を克服できるか・・・ここが勝負の分かれ道
、かっこよく言うと分水嶺です。
どんなに夜おなかがすいていても、食べない気合い。そうすれば必ずやせます。
我慢できなくなったら水を飲んでください。

下に「私の食生活はこんな感じでしたよ」というのを書いてみますね

[朝食]
ヘルシア緑茶+サラダで400kcal以内
[昼食]
会社のレストランで定食、ただしご飯は半分にして600kcal以内
またはダイエットビスケットで200kcal以内。
[夕食]
夕方5時~7時の間に鳥肉・または納豆を入れたサラダで500kcal以内

このコンビで多い時で1500kcal前後、少ない時で1000kcal以内となります。

見て分かるように夕飯は遅くても7時までに済ませています。8時以降は食べない!とかいうけど7時が理想です。
「7時じゃ、おなかすいていないです。。。」という人。あらラッキー、じゃあ食べないでくださいね。
「先生、10時ころにおなかがすいちゃいます。。。」という人。どうぞ食べてください。私は止めませんよ。

この食べない方法というのは、今までかなり過食気味の人や普通のお食事をしていた方へ向けています、すでに小食で栄養不足気味の人は、食べる内容を変えてください。 お肉は筋肉をつけるので、ヒレやささみの皮をむいたものならお勧めです。
何事もバランスとほどほどさが必要なんですからね。


Copyright(C)Diet-school. All Rights Reserved.