ダイエットに成功すると変わる環境

やせると色々ある良い事



やせるとまず最初に何が起こるかというと、周囲からの反応が変化します。
病気的にやせるのではなく、健康的にやせたらの話ですよ。
「かっこよくなりましたね」とか「スマートになりましたね」という反応です。
健康的にやせて「ブサイクになったね~」とかには絶対なりません。

もともと人間の好意というのは性に関与していますから、バランスのよい相手と交わり、バランスのよい子孫の繁栄を目指すように DNAによってプログラムされています。
そういう意味では、やせることは「異性からのモテたい」と思っている方には手っ取り早くお勧めの方法です。

それ以外にも食費が減ったり、お風呂のお湯が少なくても大丈夫だとか様々なメリットはありますが。一番変化するのは、上に書いた「周囲からの反応」でしょう。
そしてダイエットを始めたいと思う9割の方が、そう願っているのではないかと思います。

やせてみて改めて思いましたが、太っている人がとにかく多いということです。
太っている人が多いから、やせていると目立ちますし、よく見えるのですね。


最後に、1~4のおさらいです

方法1) なるべく食べない

ダイエット中なのだから当然です。
ただ、まったく食べないのは問題あり、サラダやところてんなど、満腹感のあるものを食べましょう。 絶対だめなのは深夜食べること、これをまずはなくしましょう。
そして、良質なたんぱく質とビタミン・ミネラルは補給する事です。
大豆、煮物、根菜などはローカロリーなうえに食物繊維豊富で栄養満点です。

方法2) やせる軽い運動

有酸素運動が嫌い!その通り。
無理はダメ、無理するとストレスがたまって余計に太ります。
一日少しでもいいので、筋肉を減らさない運動をしましょう。
やせ始めたら気分が乗ってくるので、その時には有酸素運動、筋トレなどを継続して下さいね。

方法3) ダイエット中にやってくる落とし穴

体重は一気には減りません、2キロづつ減ります。
2キロ減るとしばらく落ちません、これをわかった上で取り組みましょう。
落ちないからといってケーキのやけ食いだけはやめましょう。
この2キロブロックは知っているのと知らないのでは大違い、自分が痩せてないのではなく、2キロブロックの途中ということが分かれば、続けることができます。

方法4) やせるのより大変な体重維持

やせた後、維持はさらに大変です。
栄養失調にならないよう、ちゃんと食べて、なおかつ体重を維持するわけです。
サプリを適度にとりながら、軽い運動、そして少量で栄養満点の食事に切り替えてください。
しばらくすると胃が小さくなり、小食でも満足できるようになります。
本当は、たくさん食べてたくさん使う「体内フローを増やす」事が一番理想なんですが、これは痩せたいと思えばいつでも痩せることができるダイエットの神のような人が取り組む段階なので、また別のコラムで紹介します。



Copyright(C)Diet-school. All Rights Reserved.